黒ひげの新生活

この4月から、大分県豊後大野市に「第17期緑のふるさと協力隊」として赴任!! 豊後大野の良いところをいろいろと感じて、発信していきますので、お楽しみに!!

ぜひ観てください!!

この4月から僕は、ここ大分県豊後大野市に「緑のふるさと協力隊」として移ってきました。

たぶん、このブログを読んでいる人の中には
「緑のふるさと協力隊って何?」
って思ってる方が大多数だとおもいます。


明日の夜9時くらいからBSで僕たち「緑のふるさと協力隊」の派遣元 NPO法人地球緑化センターの特集が放映されます。

 番組名  地球ドキュメントMISSION 「農村復活!若者'就村'プロジェクト」

NHK BSHi 6/13(日) 21:00~21:45  再放送   6/16(水)  8:00~ 8:45
NHK BS2  6/14(月) 23:00~23:45   再放送   6/18(金)  15:00~15:45

詳しくは番組HP( http://www.nhk.or.jp/mission-blog/next_mission )にて予告編がUPされてます。


ひょっとしたら、僕も映ってるかも・・・。

産直って?

ここ十数年で、産地直送という言葉が大きなキーワードになってきてる。


でも「産直」って何だろう?

産地直送って、元々は新鮮であることの代名詞で出てきた言葉だけど
大手スーパーならどこも産直フェアをしている。

今は、生産者と消費者の間の仲介が少なく、安いことの代名詞として
使われることが多い。


でも、これの産地直送のメリットって、生産者側よりも消費者側のほうが大きい気がする。


消費者は新鮮な野菜を安く買えるということで、メリットだらけである。

しかし、たとえ産地直送にしたところで、生産者に入ってくるお金っていうのは、産地直送じゃないのとあまり変わらないらしい。

結局は収入は良くならないらしい。

農作物の値段って、生産現場からしたらかなり安く設定されてるらしい。



今の日本は「野菜は安いのが当たり前」っていう風潮になってないだろうか。



一度、生産者側も消費者側も農作物の適正価格を洗いなおすことが
必要ではないだろうか。

発芽??

2~3日前から家の前の畑に、芽が出始めた。


1週間前に種を植えた畑だ!


肥料も何もやらずに、畝を作って、種を蒔いただけだったから

芽が出るか心配やったけど、出始めたので一安心!!

でも、この後きちんと収穫までたどり着くんだろうか?
livedoor プロフィール
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ