この歳になるまでに人生いろんな覚悟をしてきたつもりですが、

いま思うと、ひょっとしたら中途半端な覚悟しかしてなかったのかもしれない。


就職活動をしないと決めた時も覚悟を決めた。

けどそれは今思うと目先のことに対する甘い覚悟だったのではないだろうか。


転職をすると決めた時も覚悟を決めた。

しかし、現状と将来に対する認識が不十分なのに気づかずにした覚悟でないか。

そして昨日再認識させられた・・・。

自分がこれからやりたいと思ってることに対しての認識のなさと、覚悟のなさ。

でもそれで諦めたら、何の意味もなくなる。
まして、これから歳を重ねるごとにいろんなものに対する覚悟が必要になってくる。さらに重たくなってくる覚悟。

親への覚悟、愛するヒトへの覚悟、愛するヒトへの覚悟を持てないが為のヒトリでいることの覚悟。死への覚悟。


ひょっとしたら、人生は生まれてからずっと覚悟の連続かもしれない。


いままでもこれからも。

これからの人生、覚悟することから逃げたり、安易な覚悟などしたくない!!

一つ一つのことに真剣に向き合い、覚悟というものと本気で向き合って生きたいとおもう。