黒ひげの新生活

この4月から、大分県豊後大野市に「第17期緑のふるさと協力隊」として赴任!! 豊後大野の良いところをいろいろと感じて、発信していきますので、お楽しみに!!

2009年04月

散策日和

昨日は朝から天気がよかったです、はい!


なので、散策の日と決めました!!


まずは家の近くの赤山禅院にいき、其処から曼珠院に行く前に、ちょっと寄り道。比叡山登山口の雲母坂の近くにある砂防ダムに足を伸ばす。

曼珠院のあと、宮本武蔵が悟りを開いた地一乗寺の下がり松のある八大神社、~詩仙堂といってから、山際の道を通って白川北大路の交差点付近まで。
白川通を銀閣寺道まで南下し、哲学の道を通っていくかと思いきや、銀閣寺道を銀閣まで行き、また山沿いに南下。途中で哲学の道に合流し、そのまま永観堂~南禅寺まで行き、蹴上にあるインクラインの上にある疎水まで行きました。

いや~、普段通らない道を通ったりするもんだから、新鮮でしたね。


さて、蹴上から三条通を西に向かい、途中わき道をそれて、東山通とほぼ平行になる古川町商店街を散策。この商店街はいつもいつも近くを通るたびに、中に入ってみたいな~と思ってたトコ。とうとう念願叶う。といっても祝日でほとんどのお店がオヤスミだったので、今度は平日に行って見たいな!

商店街は華頂山の入口まで続き、其処からは祇園のなかを通って四条通に出て、四条烏丸まで歩きました。ここでようやく昼飯です。5時間ぐらい歩きどうしでしたね。

ご飯を食べた後は、三条河原町にある喫茶店でブレイクタイム!!一時間ほど読書タイムです。その後三条京阪にあるブックオフでまたまた読書タイム!!ついつい2時間ぐらい・・・。

帰りはバスか電車で帰ろうと、最初は思ってのですが・・・。こうなれば最後までと鴨川河畔を出町まで元気良く歩き、その勢いで修学院まで歩いて帰ってきました!!


普段歩くことが少なくなってるので、歩くのがとても新鮮でしたね。
また遠くまで歩いていこうかな?!

しがない感想文

今回は2冊です。


まずは

「チルソクの夏」

映画「半落ち」の佐々部清が監督をした同名映画のノベライズです。
もうかれこれ5年位前の作品だと思います。


1977年7月7日。韓国で行われた陸上親善競技会に出場した日本の高校生の女の子が一人の韓国人の男の子と出会い、恋をする。
「来年の夏、この大会で再会しよう」と約束した二人は、文通を始めた。思いを募らせていく二人だが、二つの国の間には戦争によって出来た溝が・・・。


僕の中では体験したことのない、体験したかった「あの頃」にココロを馳せる物語です。


「あの頃」は男子同士で馬鹿をやったり、クラブに精を出すだけで楽しかったな~。




次に

「神々の舟」
村山由佳・作の短編連作集です。
それぞれの心の中に闇(わだかまり)を持つ家族一人一人のお話です。
諦めることのできない何か、忘れてはいけない何か、どうしようもない何かを
それぞれが抱えて生きていく。その先に何が待ってるかも判らず・・・。

その中で是非皆に読んで貰いたいのは父親の短編です。
詳細はいいませんが、何かを絶対に感じ取って欲しい、そんな短編です。
livedoor プロフィール
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ