こんばんわ!!
 
 
改めてなんですが、「緑のふるさと協力隊」は全国各地に今年の4月から派遣されています!!
 
九州では、福岡県築上町、熊本県五木村、大分県日田市、宮崎県諸塚村・日之影町と
ここ大分県豊後大野市です。
 
 
そこで各地域の隊員と自治体担当者が集まって、情報交換および交流をしようということで、
三年前からブロック交流会なるものが開催されています。
 
今年は九州のほかにも、山口県山口市からも参加して、ここ豊後大野市大野町で、一泊二日の交流会を開催しました!!
 
 
 
 
 
交流会では、普段僕が大野町での活動でお世話になっている方や場所に見学に行ったり、
大野町ならではの農業体験もしました。
(因みに農業体験はサトイモ掘りを体験しました!!大野町の特産といえば芋!
甘藷やサトイモが有名です。甘藷の時期はもう既に過ぎてしまっていたので、
今回サトイモ掘りを体験しました。やはりほかの地域ではサトイモ掘りを経験したことがない隊員がほとんどでした!!)
 
 
夜には大野町でお世話になってる方も読んで親睦会を開き、
地元大野町の方と他地域の協力隊員・自治体担当者などの濃密な交流を図れました!
 
 
二日目には、各隊員や自治体担当者間で、「協力隊」事業についての意見交換会を開きました!!
僕たち協力隊や自治体の担当者は他の地域の「協力隊」事業についてあまり詳しくは知りません。
この機会に、お互いのおかれている状況や今後の展望なんかについても意見交換ができ、とても有意義な意見交換会でした!!
 
 
 
その後は、「豊後のナイアガラ(?)」とも言われている沈堕の滝に行き観光資源の視察に行き、
 
そこで記念写真をパシャリ!!
 
 
 
イメージ 1
 
 
 
 
 
この二日間はとても有意義な二日間でした!!